「アタマが悪くても資産運用で勝てる理由」・・・どんな理由?

2017年10月3日ひとりごと(愚痴)

こんな記事を見かけました。


※記事タイトルが変更になったようです。

投資に会計の知識は必要ない、投資に関する数値の読み取りもいらない、マーケットの分析なんてできなくても問題ないという感じの記事です。

スポンサーリンク

投資って何なの?

結局投資に必要なのは

それよりも、「これ、明らかに安すぎるでしょ」「高いすぎるでしょ」というのがわかればいいだけです。

という事みたいです。

不動産投資も同じで、

静けさとか、駅からの距離とか、間取りとか、数値では評価できない基準で人は物件を選びます。小難しい計算を振りかざしても、投資家の自己満足であって、実際にはほとんど機能しません。

だそうです。

不動産は数値では評価できない基準があって・・・って言うのは分かります。でも実際に物件を見に行って物件の周りの環境を見てとかします。

株式投資なら実際にその会社に行って、業務内容や業績を見て会社の雰囲気や取引先、実際の商品やサービスに触れて・・・って事になるんですかね?

いや、この記事自体が不動産投資に限定しているのか?

違うよね・・・きっと・・・。

安い高いの基準

そもそも明らかに安いとか高すぎるとか何基準なんでしょう?100円なら安くて1万円なら高いって事?

投資額10万円に対してと投資額1000万円に対してでも安い高いの基準って変わるような・・・?

私のような底辺で学識の無い人間にはその「明らか」な違いが分かりません・・・。

更に記事中に

そして、時間の経過とともに、妥当な価格に収れんしそうなシナリオが描けるならば、「買い」を入れるだけです。(逆に高すぎると感じるなら、「売り」から入る)

・・・その妥当な価格って・・・どうやったら分かるんだろう・・・。妥当な価格から見て安い高いの話なんですかね?

この文章からすると『「売り」から入る』って事は、不動産投資に限った話じゃなさそうな感じなんですけどね。記事タイトル上のパンくずにも「資産運用/資産運用でお金持ちになる方法」って書いてあるので、資産運用全般のお話のような気がします・・・。

私にはまだ無理だ・・・

この記事が良い悪いではなく、どうやらこの記事の意図が理解できないほどアタマが悪い私に問題があるようです。

この記事が理解できればアタマの悪い私でも資産運用で勝てるようになれるみたいないので、まずはこの記事の意図が理解できるほどの知識と経験を身に付ける事が必要なのでしょうか・・・。

なんかいきなり変な壁にぶつかってしまった・・・。

まあ、私のような底辺人間の偏見に満ちた負け惜しみの愚痴ですので、軽く読み流してください。失礼しました・・・。

ランキングに参加しています!応援よろしくおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク