急落に負けない!資産運用のコツ・・・恐怖との戦いか?

投資について

投資をしていると、必ず浮き沈みがあると思います。暴騰、暴落・・・投資期間が長ければその両方に遭遇する確立も高くなるのでしょうか?

いずれにしても暴落時にどうすればい良いのかは知っておきたいです。

今回は

という記事です。相場下落にも負けない資産運用のコツがあるようです。

スポンサーリンク

相場下落にも負けない資産運用のコツ

早速そのコツを見てみます。

  1. 相場動向を毎日チェックしない
  2. 値上がりしそうなものを探さない
  3. 相場下落を嬉しいと感じられるように

ぶっちゃけ・・・良く分かりません・・・。投資している人には分かる事かもしれませんが、まだ投資していない私には「?」って感じです。

  1. 相場見なくていいの?
  2. 値上がりしそうとかそもそも分かりません。
  3. 下落したら恐怖でしょ?

って感じなんですが、やはりアタマの悪い底辺人間なので、理解できないって事ですかね・・・。

その答えは・・・

そんな私ですが、記事を読むと何となく理解できます。

  1. 長期運用には日々の値動きは必要ない
  2. 何に投資をするかより、どういった資産を組み合わせて運用するかが大切
  3. 「安く購入できるチャンスが来た!」と嬉しくなるくらいが理想的

長期投資においては日々の値動きを追いかける必要は無く、分散投資できていれば下落時もダメージを軽減でき、リスク管理できていれば、急落時は安く購入できる絶好のチャンスと思えるようになれる・・・みたいな感じですか?

そんなもんなんですかね?

そもそも資産運用とは

そもそも資産運用とは・・・これはなるほどねって感じです。

儲かりそうなチャンスを探して投資することではなく、債券や株式などあらゆる金融資産全体のバランスを考慮して、資産全体を管理していくことが資産運用です。

値上がりしそうなものを予想して当てにいくのでは、ギャンブルと一緒です。イチかバチかの集中投資を行っていれば、株価の急落が個人の資産に及ぼす影響も大きくなるでしょう。

急落にも負けない資産運用に取り組んでいくためには、長期での運用方針を決めて全体のバランスを考慮しながら資産運用に取り組むことが不可欠です。チャンスが来れば追加投資出来るくらいの余裕をもって臨めば、株価が急落する場面でも前向きに資産運用を継続できます。

そもそもずっと右肩上がりなんて有り得ないんでしょうが、個人的に相場の急落はいっきに利益を削られるので「恐怖」でしかないように思います。その恐怖をコントロールする為に分散投資やリスクコントロールをするって事で・・・できるかな?

ランキングに参加しています!応援よろしくおねがいします!!
にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ

スポンサーリンク