貧乏人が考えた投資スタンス

投資について

世の中にはすごい人が沢山います。そしてその知識や経験を惜しむことなくブログなどで公開されている・・・。スゴスギル・・・。

そういう賢人の知識や経験を拝借して資産運用をしようと言う不届き・無礼者の私なんですが・・・いや~奥が深い!深すぎる!!

スポンサーリンク

投資信託の小額積立でスタート

いろいろ調べた結果、投資信託が良かろうという結論に達しました。

この考えが「一番良い」とは言い切れませんが、それに近いと思っています。

そして元々「お金」自体がありませんので、ドカドカ投資できる環境にはありません。少ないお小遣いなどを遣り繰りして投資していくことになります。

となると投資信託の積立投資が良かろう・・・という事になります。小額でコツコツ積み立てていくという地味な感じが私には似合っている感じでしょうか?

私の投資スタンス

投資信託の小額積立でスタートしようと思います。

投資金額と投資期間

ちょっとの余裕資金やお小遣いなどを合わせて毎月2万円程度(できるかな?)を10年程度を最初の目処にして積み立てていきたいと思っています。10年で240万円程度の積み立てとなります。

期待運用益

運用益はちょっと欲張って4~6%を期待したいです。

『投資信託のガイド|ファンドの海』さんの「積立と複利計算」で計算すると

10年後、4%で約294万円、5%で約310万円、6%で約326万円となる予想です。まあ、240万円→300万円になれば大成功かもしれません。

投資対象

・・・現在めちゃくちゃ悩んでいます。ただ、いくつか方針としてはっきりしたといいますか、自分は「これでいきたい」という考えはあります。

その私の考えは

  • 外国株式メイン
  • 先進国最優先
  • 日本は資産クラスとしてなくても良い
  • 現時点で良いと思われるものを選ぶ
  • 投資条件が良いものが出たら乗り換える
  • 乗り換え時、既存のものは積み立てを解除しそのまま放置&売却しない。

と言う感じです。先進国株式をメインとし(日本は除く)、その時々で投資条件が良いものを選んでいくというスタンスです。

現時点で良いと思うものに投資し、これから先更に良い条件のものが出てくればそれに乗り換えます。乗り換え時は、既存のものは積み立てを停止するだけで売却はせず現金化するその時まで放置します。

乗り換え時に売却して税金が掛かったり、新しいものに売却した資金をいっきに投資するのもちょっとリスクがありますので、現金が必要になるその時まで売却せずにそのまま放置し、新しい積み立ては新しい積み立ててで新規に設定して継続します。

投資スタンスまとめ

上記のスタンスは私が独自で考えたものではありません。そりゃそうですよね。賢人の知恵を借りて投資するのが私の目的ですから・・・。

多くの賢人のブログやサイトを読み漁り、私が「これいいな」とか「なるほどね」って思ったものを集めただけです。

ただ、最初に決めた投資信託に頑なに固執して積み立てる必要はなく、臨機応変に良いと思うものを積み立てていこうという何とも一貫性がないような感じでありながら、メインとする資産クラスは変えないみたいな・・・「商品ではなく投資先がどこなのか」をしっかりと守るというところに個人的に「男のロマン」を感じます・・・。

どんなロマンだよ!!って突っ込みたくなりますが、まあそこは笑って許してください。

投資する投資信託は・・・

これが一番の悩みです。同時に資産配分比率、いわゆるアセットアロケーションというやつで悩んでいます。

先進国株メインにする事は決めたんですが、それ以外の資産クラスをどの程度混ぜるのか、混ぜないのかとか、それにより期待リターンはどうなるのかとか・・・難しい。

それで出した答えが、「難しいなら簡単にしてしまえばいい!」です。

つまり「これだっ!」という投資信託1本で攻める!と言うことです。

それはそれで別のリスクがあるかもしれませんが、「良いものが見つかったら乗り換える」作戦もありますので、まずはシンプルに1本でと言うのもありだと思っています。

一応、候補も絞っています。が、まだ決めきれていません。もう少し考えて決めようと思います。

ランキングに参加しています!応援よろしくおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク