貧乏人は投資してはダメ?「投資初心者は3つの口座を準備し、資金を貯めることから始めよう」だそうです

ひとりごと(愚痴)

こんな記事を見かけました。

まずはしっかりと貯金して、それから投資をはじめましょうという話です。

私のような負け組貧乏人には投資する前にやる事があるだろって事ですかね?

スポンサーリンク

3つの口座を準備する

記事中には3つの口座を準備するよう書かれています。

  • 生活費用
  • 生活防衛費用
  • 投資用

この3つの口座を準備するそうです。そしてそれぞれに

生活費用

毎月のやりくりや、突発的な支出にも耐え得るお金を入れる袋で、平たく言えば「生活費」です。ここに手取り月収の1.5ヵ月分を用意します。0.5ヵ月分のバッファを持たせておくことがコツです。

生活防衛費用

「貯める袋」にお金を貯めていきます。金額の目安は、最低でも手取り月収の6ヵ月分。そのくらいあれば、万が一失職した、病気で働けないといった事態にも対応できます。いわゆる「生活防衛資金」の袋です。もし、マイカー費用や教育費など、目的のある資金が必要であれば、貯める袋の中で貯めます。

投資用

運用に充てても生活に影響を及ぼさない「余剰資金」です。投資には、この三つ目の袋から支出するのが理想的と言えます。

という事です。

つまり、生活費を手取り収入の1.5か月分(当月支出分含む)と生活防衛費を6か月分で合計7.5か月分貯めてから余剰金を投資用としなさいという事みたいです。

・・・月の手取が30万円の人は、30万円×7.5か月分=225万円って事です。

月の手取が30万円で、その1割を貯蓄しているとしたら、225万円÷3万円=75か月(6.25年)で生活防衛費が貯まります。つまり、7年後から投資をはじめられそうです。

貯まるまで投資はダメなの?

この考え方が全てではないでしょうが、最低でも半年分以上の生活防衛費を貯める為の努力からはじめて・・・。

途中で子供の教育費が必要になったり、家を購入する頭金が必要になったり・・・いろんなケースを考えると、ちょっと投資の敷居が高くなる感じがします。

負け組貧乏人の私としては、いわゆる「余剰金」が出るような比較的収入に恵まれた人がするのが「投資」というイメージを強く受けてしまいます・・・。

何だか悲しい・・・

貯めながら投資と言う手段

更にこの記事には私のようなダメ人間への補足も書かれています。

貯まるのを待っていたら、いつまでも投資できないという人もたくさんいるでしょう。そういう場合には、貯蓄と投資とを併走させるのはいかがでしょうか。

私のように貯まるまでかなりの時間が掛かりそうな人が、たくさんいるみたいですが・・・その点についてノーコメント・・・そういう人は貯めながら投資するという事です。

貯蓄は、あくまでもいつもと同じペースで行う。その上で、「投資は貯蓄の延長」と考え、節約などで浮かせたお金をリスクの小さい積立型の投資信託に振り向けるといったやり方です。

節約・節制で浮かせたお金で投資・・・まあ手段としては有効かもしれません。いずれにしても限られた収入の中で貯蓄も投資もしていくとなると、それなりの努力が必要だということですね。

そりゃ、そうですよね。お金ないんだから・・・。

やはり投資は無理なのか・・・

そして最後に

そもそも、知識がほとんどない状態で投資を始めても、ろくなことはありません。基礎すらできていないのに応用が利くはずもなく、個性のある投資、つまりあなたに適した投資を行うこともできません。投資というものは、自分が理解できる範囲から始めて、知識を増やしながら手を広げていくのが基本だからです。

トドメの一言ですね・・・。

知識や経験の無い私のようなダメ人間は投資をしてもろくなことにならないようです。投資はしない方が良いのか・・・。

いや、それでもやるよ!

何かケチョンケチョンに叩きのめされた気分です。完全に私のやる気を否定された感じです。

でも私はやりますよ!投資しますよ!!勉強も・・・少しだけ・・・しますよ!ボロクソいわれた気がして、逆に燃えてきました!!そんなんだから負け組ダメ人間なんでしょうけど、でも負け組だって負け組の意地があります。

ちょっと興奮しましたが、私のような教養のない底辺人間の偏見に満ちた負け惜しみのただの愚痴ですので、軽く読み流してください。失礼しました・・・。

でも生活防衛費の事をちゃんと考えてキッチリ貯蓄をしながら投資もしますよ!

ランキングに参加しています!応援よろしくおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク