[IPO抽選結果]SGホールディングス(9143) まさかの当選で戦略が崩れた

IPO

先日、貧乏人がIPOに参加するためにどうすればいいか一生懸命考えました。

IPO自体ほとんど当選する事はないという現実を踏まえて、10年に1回の当選を狙うという戦略で参加方法を考えたんですが。

嬉しいような悲しいような、すでにそのプランが崩壊しました。

スポンサーリンク

SGホールディングス(9143)の抽選結果

貧乏人の私がIPOに参加するための戦略はこちらです。

この戦略で、10年に1回の奇跡の当選を狙う予定でした。

その初陣となるSGホールディングス(9143)のIPOに参戦しました。その抽選結果がこちらです。

・野村證券 補欠当せん
・ライブスター証券 落選
・大和証券 当選
・みずほ証券 落選

何かいきなり当選しました。あと「補欠当せん」とかよく分からんものあるし。

10年に1回の奇跡がいきなり起こり、これから10年はもう当選しない可能性が高いので、当選した喜びよりも何だか微妙な残念感というか何というか。

戦略崩壊で「お金が無い」

更に残念なお知らせがあります。しばらくは(数年は)当選しないものだと思っていたので、

  1. 野村證券、ライブスター証券、岡三オンライン証券の万が一当選した時用資金
  2. SBI証券のIPO参加資金
  3. 大和証券のIPO参加資金
  4. みずほ証券のIPO参加資金

それぞれの資金を25万円しか準備していませんでした・・・。

つまり、3.の大和証券は今回当選の購入をすると残金が10万円以下になり、以後のIPOに参加できません。

1.の野村證券の補欠当せんも購入すると、野村證券、ライブスター証券、岡三オンライン証券の以後の万が一の当選時の資金も10万円以下になります。

完全に資金不足です。「お金が無い」状態です。

これが貧乏人の最大の弱点です。

とりあえずの戦略変更

とりあえず今後のIPOに参加できない(と言うか参加しても、もう当選しないでしょうが)という状況を回避するための緊急処置を考えました。

普通預金のお金を流用する

まず、特に使い道が決まっていない普通預金のお金20万円をIPO参加資金に流用します。

20万円って少ないですが、これ以上は生活費の予備や万が一の大型支出を考えると危険ですので投入しません。

これで3.の大和証券も今後のIPOに参加できます。

野村證券の補欠当せんは辞退する

いろいろネットで調べましたが、補欠当せんが繰り上がる確率は普通の当選よりも難しいという事ですので、今回は資金不足と言う事で辞退することにしました。

これもネットで調べましたが、野村證券は辞退しても特にペナルティみたいなのは無いという事ですので、申し訳ないですがお金がないので辞退させていただきます。

貧乏人のIPO参加は難しい

正直、当選なんてしないと思っていましたので、当選した時のことは全く考えていませんでした。

このいい加減さがいけないんでしょうが、当選したやつをどうすればいいのかまだよく分かりません。

これから当選した場合の購入方法とか売却のタイミングや方法を調べてやってみようと思います。

どれもこれも当選しないと決めつけていた私が悪いんです。本当に残念な貧乏人でゴメンナサイ。

ランキングに参加しています!応援よろしくおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク